グラップリングクラスは

上からの攻め方をメインに行いました。

前かがみで攻めてしまうと、

下の相手は足をフックしやすくなってしまうので

腰を突き出してから攻めた方が、下の相手は足のフックがしにくくなり、攻め手を失う事になります。

目線も攻める一瞬上げると腰が入りやすくなります。

相手が見えない恐怖が有りますが、

練習していくと相手の動きが予測出来るようになります。

勇気を持って取り組んでみましょう。

グラップリングインストラクター

成尾