グラップリングクラスは。

マウントポジションからのエスケープ

サイドポジションからのエスケープ

ハードガードからのフックスイープ

マウントポジションからのシチュエーションスパークリング

を行い、最後はスパークリングでした。

エスケープはある程度リスクを負わなくて出来ないです。

しかし自分のポジションをしっかり確保することで軽減します。

手の置き方、体の向きや動き方、足やフックの位置など。

打ち込みやスパークリングで確認してみましょう。

グラップリングインストラクター

成尾