準備運動、マット運動

足関節打ち込み

テクニックとして

相手からハーフガードで固められている時に

返し技としてエビ固めで反撃を行いました。

最後はスパーリングで汗を流しましたー

準備運動で受け身の練習を取り入れてみました。

受け身は、

ダメージを最小限に留める

次の動きに繋げる

などの利点が多いです。

日常生活でも転けそうな時に

無理に踏ん張らなくても、

受け身を行うことで、最小限のダメージで済むことも有ります。

因みに私は、バイクの事故で5mほど投げ出されましたが、受け身をしたことで、直ぐにバイク起こし、かすり傷程度の怪我で済んだ事が有ります。

是非、身に付けてみましょう。

グラップリングインストラクター

成尾