足関節打ち込みをしっかり行い。

デラヒーバガードからのバックポジションへ

相手の首と腕をロックした状態からのテイクダウン

最後はスパーリングを行いました。

相手の首と腕を固定しているので、左右はもちろん

上下にもプレッシャーを与える事が出来ます。

そこから、腰投げ、小内刈り、大内刈り、小外掛け、小内刈りなどのテイクダウン、

引き込み腕十字固めにも移行も可能です。

打ち込みで精度を高めて、

スパーリングで使ってみましょう‼️

グラップリングインストラクター

成尾