グラップリングクラスは

ガードについてメインに行いました。

テイクダウンされて、

自分を守らなくては押さえ込まれてしまいます。

でも、いったいどうすれば良いか分からないという方は、

クロスガード、ハーフガードで

とりあえず相手の動きを止めてみましょう。

クロスガード、ハーフガードにするための下の動きは、

エビの動きや手足で相手をすくったりもぐったりしてみましょう。

相手を固める事が出来たら、

自分が攻める次の動きの段階になります。

少しずつ練習していきましょう。

グラップリングインストラクター

成尾